トップ   研究内容   メンバ   学生の研究   アクセス   内部向け   English   制御論第二   動的システム論   見学会

所属

東京大学
 ・大学院情報理工学系研究科 システム情報学専攻
 ・工学部  計数工学科

研究テーマ

研究テーマの概要
津村研究室の主たる研究テーマはシステム制御理論とその応用です.

当研究室で制御工学を一言でどう表現すればよいかと考え, 20年近く前に「動きをデザインする科学技術」 とするのが適切と考えました. 動きのあるものは全てが研究対象であり, 極めて横断的な学問であるといえます. そのなかで津村研究室では現在, 複雑・大規模・分散化するシステムを高速かつ高精度に制御することを目指し,解析・設計に関する基礎的研究を行ってい ます.

また津村研究室では,“ネオ”サイバネティクスともいえる,システム制御理論の新領域(通信,量子,生体など)への展開を目指した研究を積極的に行い,理論の体系化 を図っています.

News!
・2019年度学部卒業 王允卓 さんが
「SIYA-CDC2020 受賞」
を受賞

・特任研究員の Karmvir Phogat さんが
「2020 IFAC the Automatica Paper Prize」
を受賞

・2018年度修士修了 鈴木智充さんが
「2019年 システム制御情報学会 学会賞奨励賞」
を受賞

・2018年度修士修了 鈴木智充さんが
「2018年 第61回自動制御連合講演会 優秀発表賞」
を受賞

・2017年度修士修了 Songhao Yin さんが
「2018年 計測自動制御学会制御部門 研究奨励賞」
を受賞

・2018年度修士修了 鈴木智充さんが
「2018年 計測自動制御学会制御部門 研究奨励賞」
を受賞

大学院入試に関しては こちら